九州NLPスクール・ホロンハーモニーセミナー一覧NLP日田のヨガ教室整体WEB講座お問い合わせ

人生設計図をつくろう.3~人生理念を求めて~

HOME整体法理解を深める読み物>人生設計図をつくろう.3



長く身体や意識に関わる仕事をしていると
人間は肉体だけのちっぽけな存在ではない、
そういう確信が生まれてきます。

人間はエネルギー・情報を受信・発信している
『生命場』です。

見た目は別々ですが、身体という「場」によって他の生命体…
動植物、自然界もふくめ、大きく言えば宇宙とつながっています。
…しっかりと!
・・・イヤでもつながっています。


人間のエネルギーの表れの一つが『欲望』です。
食欲
性欲
名誉欲
物欲

それらは、生きるために必要ですね。

これに妄想力を加えます。
妄想力は人間の思考・思念する力・イメージ力が元です。

今の人間の思考の9割以上は「妄想(不安・怒り)」といっていいくらいです。


この欲望・妄想の共通点、
それは放っておけば “暴走” することです。

食欲なども必要以上に食べ過ぎて、身体を壊す結果となります。

つまり生命力を低下、浪費させ、果ては自己破壊(死)までやりかねません。

このエネルギーをコントロールし、方向付けるのが『理念』です。


理念は通常、社会貢献的な意志・活動として表れます。

誰かの何かの役に立ちたい、という利他的・公益的な活動です。

例えば道端に落ちているゴミを拾う…
それも立派な社会貢献です。
家庭においても同じです。

美しい芸術(音楽・アート・演劇)を表現し、
それにふれた人の魂が浄化されるような感動を起こす。


人々が前向きなやる気と、笑顔にあふれる教育活動を行う。

自然の食材を生かし、食べた人の元気があふれるような料理をつくる。

などなど、
およそ人間活動のすべてにわたって『真・善・美』が表現されるとき、
それは人生理念が息づいた活動といえるでしょう。


人生理念はその人の生命力を善なる方向に導きます。

宗教の教義、家訓、よき信念・道徳が、
理念の役割を果たしていることはあります。


世の中がこれほど混乱しているのは
多くの人がそれに目覚めていない、気づいていないからです。

『何のために生きるのか?』…
人生の目的、それは自分で選ぶことが出来ます。


『自分が心底からやりたいことは何か?』
『自分に向いていて、やれば出来ることは何か?』
『自分の立場や環境で、求められている、役立つことは何か?』

こういった問いかけを自分にやってみてください。

それが人生理念を導きだす近道です。

もう少し、柔らかくいうと、
『あなたが好きなことは何か?』です。

(食べるモノではありませんよ:笑)

・それが好きで、自発的にやっている
・人から「よくやるね」「努力しているね」といわれるが、
 自分にはそんな意識はない。苦にならない
・それをやっている時に喜びを感じる
・それをずっと続けたいと思う

このような感覚の延長線上に人生理念はあります。




宮田寿望メールマガジン
お名前
メール


腰痛対策・無料メルマガ
ホロンハーモニーへTEL
コンテンツメニュー
セミナー一覧
整体個人指導について
講師紹介
活元運動
肩こり、腰痛、生理痛などに温法
整体への理解を深める
交通案内
特定商取引法の表記
個人情報保護方針
お問い合わせ