九州NLPスクール・ホロンハーモニーセミナー一覧NLP日田のヨガ教室整体WEB講座お問い合わせ

東洋の知恵~陰極まって陽転する~

HOMEWEB講座>東洋の知恵~陰極まって陽転する~



『陰極まって陽転する』

モノゴトは『極(ピーク)』に来たら反転する…
逆に向かうという意味です。



山登りにたとえましょう。
登りが続いて『頂上(ピーク)』があり、そして下りがある。

永遠に登りが続く…そんな山はありません。


季節も同じです。

寒い冬…氷点下の寒さが続く…
でも、どこかで『春』に切り替わります。


私の整体のお客さんで糖尿病の方がおられます。

長らく熱が出る風邪を引いておられません。
基礎体温も低いです。
上の条件がそろっている場合は『身体が鈍い』と私たちは考えています。


その方が先日から風邪(インフルエンザ)をひきました。

39度を突破する高熱です。

…でも、ピークを越えると下がりました。
(この場合は、陽(熱)極まって陰に転じる…ですが)


体温計の針が振り切れて、熱が上がり続けるなどありません。

そのおかげで、かなり体質改善が進みました。
糖尿病もよくなることでしょう。


社会に目を転じると
今、ニュースとなっている『東芝』の問題。

“あの一流企業の東芝” が原発事業で大損をして
株式一部上場廃止か?…という状況です。

企業としてのピークは終わった…と思います。

おなじシャープも国内液晶事業から撤退するとか…
時代の流れを感じます。


優れた経営者ならば、時代を読んで手を打ち、
新しく脱皮するような企業に変化させていたでしょう。

そういう企業・組織は生き残り続け、成長し続けます。


古い体質のまま、古い考えのままでは
自然の法則のままに終わっていくだけです。


すべてのモノゴトには『極み(ピーク)』があり、
そこから『反転する』ということを知っておきましょう。


栄華を誇った文明も国家も、必ず終わります。
それは個人も社会も同じです。


さて『安倍政権』はいかがでしょうか?

昨今のとりまく状況をみていると、
ピークは過ぎて『陰(終わり)』に向かっているようです。


何かが終われば
新しいものが生まれてくる…

私たちは、常に新しいものを“生み出す力” があります。


0319_菜の花畑




宮田寿望メールマガジン
お名前
メール

腰痛対策・無料メルマガ
ホロンハーモニーへTEL
コンテンツメニュー
セミナー一覧
整体個人指導について
講師紹介
活元運動
肩こり、腰痛、生理痛などに温法
整体への理解を深める
交通案内
特定商取引法の表記
個人情報保護方針
お問い合わせ