九州NLPスクール・ホロンハーモニーセミナー一覧NLP日田のヨガ教室整体WEB講座お問い合わせ

未来は予測するのではなく創造するもの

HOME整体法理解を深める読み物>自発的に生きる



『人間の想像力は絵空事ではない。人は心に描いたことを必ずいつか実現する。
そのために神は人間に想像力を与えたのだ。』
 
これは宇宙物理学者フリーマン・ダイソン氏の言葉です。

私は妻と共に『NLP心理学』をはじめ、という人間の無限の可能性を開花させる潜在意識開発コースを行ってきました。


人間の身体を勉強していくと、必ず心の世界につながっていきます。健康も病気も、仕事も生き方も、人間の深く広い意識が現象を創り上げています。

自分の人生を形作るこの潜在意識をいかに自分が主となって使いこなしていくか?
それも自分のため、世のため人のために…利他心をもってです。


人間の意識についての研究はまだまだ未知の領域です。

科学の世界も今までは外ばかり向いていたようです。


しかし最新の物理学の研究でわかってきていることは、
目に見える世界というには実はあるようでない世界なのです。


私たちが物質と見ているものは本当は存在せず、エネルギーの集まりで、
それが波のように密接に結合し、あたかも固体のように見えるのだそうです。

エネルギーは情報を波動として伝達しています。

私たちの意識、思考も波動として情報を受け取り、また周りに影響を与えているのです。


そしてもっとも効率的に影響を与える方法が、深い祈りや瞑想なのです。

人が深い祈りや瞑想をすると脳は非常に統合された働きをします。


人間の脳は右脳と左脳があり、通常これらは各々別々の働きをしています。
ですから理性(左脳)と感情(右脳)が分離しています。

ところが人が祈ったり瞑想したりすると、これら両脳が同じように働き始めます。

研究によると、その際の脳波は両方の脳が調和し、同期しています。

通常が5%以下の同期率であるのに対し、深い祈りや瞑想状態では98%の同期率が達成されるそうです。
(同期:脳が統合、共同して働いている状態と考えられる)


また、このように非常に高いレベルで脳全体が働いているとき、人は知らず知らずのうちに、他の人に影響を与える情報を発信しているということも立証されています。


ですから、多くの人が瞑想や祈りを通し、このような高い意識の状態に入ることにより、他にメッセージを送り、影響を与えることができるのです。

さて人間の想像力・イマジネーションは現実を創造していく力があることは間違いないと思います。

ただ実現までに山あり谷あり、様々な障害もあります。


夢の実現・目標の達成を登山にたとえてみましょう。

人は山頂に登頂した瞬間に夢が達成したと考え勝ちです。
それは正解なのですが、それだけではないと思います。

登っていくプロセス、その様々な体験そのものが、夢の実現なのです。

登頂して眼下に山を見下ろした時、プロセスをふくめた山そのものが目標(夢)であったとわかるでしょう。

そして簡単に達成できる目標には、それほど喜びはありません。
いろいろ体験するから喜びもひとしおと言えましょう。

「なぜ山に登るのか?」と問われたある登山家が「そこに山があるから」と答えたといいます。


夢は頭で考え出すものではありません。
自分の心の内から湧き上がってくるものです。

それは「こんなことがしたいな~」「こんなふうになりたい~」・・・というように漠然とですが
憧れるような強い力をもっています。


別な表現ををすればそれは感性の世界、情緒的な世界からのメッセージです。

自分の身体を通して感じる感性は信じるに値します。

そして人間の純粋な願いは必ず実現するものだと思います。

未来は予測するものではない創造していくものです。


腰痛対策・無料メルマガ
ホロンハーモニーへTEL
コンテンツメニュー
セミナー一覧
整体個人指導について
講師紹介
活元運動
肩こり、腰痛、生理痛などに温法
整体への理解を深める
交通案内
特定商取引法の表記
個人情報保護方針
お問い合わせ