九州NLPスクール・ホロンハーモニーセミナー一覧NLP日田のヨガ教室整体WEB講座お問い合わせ

女性性の時代

HOME整体法理解を深める読み物>女性性の時代


私は幼少期から思春期、青年期と競争社会の真っ只中で育ちました。

小学校5年生からは毎日塾通い。日曜日は模擬試験、試験の成績がすべて
・・いい学校に入ればよい!という母の言葉を信じて勉強し、私立中学に入り大学も出ました。

しかし、その頃とは考えもしなかった仕事をしています。人生とはわからないものです。
(・・・だから面白いのですが)

でも私の記憶をたどっても、目を輝かせて塾に通っていたのではありません。


この競争社会は人間にとっても自然にとっても、ベストなシステムとはいえないようです。
その弊害がすべてにおいて現れています。

過度な競争は心にも身体にもストレスを生みます。
過剰な生産・消費で水や空気、大地などの自然が汚され、地球環境も悲鳴を上げています。

「すべての苦悩は比較より生じる」といった人がいましたが、
競争社会のレールから降りて、「自分は自分らしくありたい」と、
自分の道を探し始める人が、最近特に増えてきているようです。

時代が変われば人の意識も変わります。
IT技術の進歩により、世界中でリアルで会話・動画のやりとりが出来る時代です。
(10年前にそういう時代が来ることを想像できたでしょうか?)


でも、時代は変わっても変わらないコトがあります。
それは生命の原理・自然界の仕組みです。

人間の健康についていえば、野口整体法の祖、野口晴哉氏は、

「どんなに世の中に良いことであっても、その人の体を壊すようなことであったらば、
教育の方法であれ、なんであれ、それは間違っていると私は簡単に結論をだしている」
…と述べておられます。

現代は半病人の人ばかり…これはおかしいですね。


▽女性性というキーワード

そういう問題を越えて、新しく私たちがつくり上げるべき社会のキーワード、
その一つが「女性性」だと思います。

女性性(母性)という言葉から受容・愛・慈しみ・育み・大地・地球・包容力…
といったイメージが浮かんできます。

対立・分断ではなく調和とつながり、競争ではなく共感・共鳴です。
 
自然から奪うのではなく自然の恩恵を授かる、
自然を使わせて頂いている…という畏敬の心です。
 
そういう女性性は男性の中にも存在しています。


人間はもとより、生命はすべて交流したい、交歓したいという『集注要求』をもっています。

子供は常に親とコミュニケーションをとりたがっていますし、
自分の存在が認められれば要求は満たされ、ニコニコとイキキと成長していきます。

大人ももちろん、認められれば嬉しいものです。


それは別な言い方をすれば『気にする』『思いやる』という純粋な愛のエネルギーと呼べるでしょう。

『気をかけて、呼びかけ、応じる』…自然界は常に交流し愛のエネルギーで成り立っています。


男性優位社会が行き過ぎ、純粋な愛のエネルギーが欠乏しています。 
男女ともに女性性を目覚めさせそれを使っていくことが必要です。




宮田寿望メールマガジン メルマガ登録
メールアドレス:
名前:
Powered By メール配信ソフト NEO2

腰痛対策・無料メルマガ
ホロンハーモニーへTEL
コンテンツメニュー
セミナー一覧
整体個人指導について
講師紹介
活元運動
肩こり、腰痛、生理痛などに温法
整体への理解を深める
交通案内
特定商取引法の表記
個人情報保護方針
お問い合わせ