九州NLPスクール・ホロンハーモニーセミナー一覧NLP日田のヨガ教室整体WEB講座お問い合わせ

玄牝:げんぴん~女性性の目覚め~

HOME整体法理解を深める読み物>玄牝:げんぴん~女性性の目覚め~



IMG_5466

『谷神(こくしん)は死せず、これを玄牝(げんぴん)という』

この文章は古代中国の老荘思想の『老子』が書き残したものです。


老荘思想は『道:TAO』とも呼ばれ、
タオイズムとしても知られています。


あまりにあたりまで、日々忘却していますが、
私たちは大宇宙、そして地球という空間の中で生きています。

いや “生かされて” います。


その大宇宙には一定の法則があります。

地球は太陽の周りを約一年で一周するように
ある秩序によって動いています。

ざっくりいうと、この秩序を老子は『道:TAO:タオ』と呼んだのです。


人間の肉体の生命活動…
血液の流れ、
心臓の拍動
呼吸数
月経のリズム

…すべて秩序があり、すなわち『道』です。

ある秩序の中で、動的に変化しながら、調和している…
それが生命の姿です。


谷神(こくしん)の『谷』とは『山』に対応する、
深く低い凹(くぼ)みです。

つまり『陰』=『女性性』をあらわしています。

女性性としての『神』が現れると、
これを玄牝(げんぴん)というのです。


玄(げん)とは「くらい」という意味があり、
宇宙の一番奥深いところをあらわしています。

牝(ぴん)とは、すなわち女性です。


女性の大きな特長は『産み出すこと』です。

すべてを産み出し成長させ、発育させていく働き…


万物を生成させる谷神(こくしん)は、死ぬことなく
永遠に続いていきます。

宇宙の銀河、星から動植物、人間まで、
あらゆる生命をつくり続け、育て続けて行く根源は、
『玄牝=女性性』である、ということです。


ひるがえって、現代を眺めると、
どうも真逆のことがまかり通っているようです。

破壊、収奪、戦争、病気、競争…

これは男性性の歪んだ姿です。


21世紀を人類が生き抜き、
新たな持続可能な文明をつくりあげるには
『女性性』を目覚め、生かすことが大きなテーマとなることでしょう。




宮田寿望メールマガジン
お名前
メール



腰痛対策・無料メルマガ
ホロンハーモニーへTEL
コンテンツメニュー
セミナー一覧
整体個人指導について
講師紹介
活元運動
肩こり、腰痛、生理痛などに温法
整体への理解を深める
交通案内
特定商取引法の表記
個人情報保護方針
お問い合わせ