九州NLPスクール・ホロンハーモニーセミナー一覧NLP日田のヨガ教室整体WEB講座お問い合わせ

オートファジー…知ってますか?

HOME整体法理解を深める読み物>オートファジー



オートファジーという現象があります。

オートファジーとは自食作用とよばれ、
身体内で飢餓状態のときに、細胞内のタンパク質などを分解し、
再利用を図る現象のことです。

オートファジーはあらゆる動植物の細胞に見られ、
病気の発症や老化などとの関連も明らかになっています。

簡単にいえば『資源のリサイクル』です。
それがとくに飢餓状態では高まるそうです。

また、オートファジーによって細胞内はきれいな状態に保たれます。

リサイクルしつつ掃除する…それも自動で…

私たちの身体内は、すでに自動ロボットが動いて、
私たちのために働いてくれているんです。

ありがたいですね。


これを心理学的いえば潜在意識の働きと呼べます。

潜在意識の働きは生命維持と自動制御装置です。


もっと大まかに言えば『生命力』『自然治癒力』ともよべるでしょう。

その不思議な、神秘な、精妙な働きを創造したのは、
宇宙意識
サムシング・グレート
大なる存在

…などと呼べるかもしれません。


ヨガを生んだ、インドのヒンズー教では、
宇宙を三つの神が司っているといいます。

『創造神ブラフマー』
『維持神ヴィシュヌ』
『破壊神シヴァ』
…です。

オートファジーはさしずめ『破壊神シヴァ』様でしょうか。


細胞内という極微の世界に、神様がおられる…

古代の聖賢はそれを直観したのでしょうか?
・・・あるいは感得したのか。

いずれにせよ、科学がそれに追いついてきたわけです。


オートファジーは飢餓状態で高まるとか…

やはり食べ過ぎはよくなく、
お腹をちゃんと空かせること、
たまの断食は身体によく、健康的で寿命も延びる!
・・・といえそうです。



 ハツラツと生きる 宮田寿望メールマガジン登録
メールアドレス: 
名前: 
Powered By メール配信ソフト NEO2

※登録解除はいつでも可能です 


腰痛対策・無料メルマガ
ホロンハーモニーへTEL
コンテンツメニュー
セミナー一覧
整体個人指導について
講師紹介
活元運動
肩こり、腰痛、生理痛などに温法
整体への理解を深める
交通案内
特定商取引法の表記
個人情報保護方針
お問い合わせ